乗合屋形船【吉野屋】12月15日

お台場の夜景から花火まで、屋形船の魅力満喫の3時間!

山本周五郎の小説「青べか物語」のモデルになった船宿!

「青べか物語」に登場する漁師町だったころの浦安に思いを馳せながら、舞浜沖の夜景をルーフデッキの上から眺めるのも一興です!

開催日

2019-12-15(日)18:00~21:00

受付時間は17時45分から17時55分まで。
現地集合・現地解散となります。
駐輪場・駐車場完備。大型バスも駐車可能です。

参加費

大人(中学生以上)
10,800円
小人(小学生)
5,400円
【食事なし】小人(乳幼児)
2,160円

乳幼児は乗船料2,160円(食事なし)となります。
乳幼児で食事が必要な場合は小人(小学生)を選択してください。
料金の表記はすべて税込で、乗船料、お食事代(ソフトドリンク・アルコール類の飲み放題を含む)の合計です。

申し込み

対象者
カップルやご友人、職場の同僚など、少人数で利用できます。
所要時間
約3時間00分
定員
25人
最少催行人数:10名程度
11月29日(金)時点で催行の可否を判断し、申込者様へ個別にご連絡いたします。
開催場所
集合場所:船宿吉野屋
〒279-0004 千葉県浦安市猫実5-7-10
申し込み
要申し込み
主催者
浦安遊漁船協同組合
WEBサイト
船宿吉野屋ホームページ

暖房が効いた船内で料理と夜景が楽しめる
  • 暖房が効いた船内で料理と夜景が楽しめる
  • 三代目店主吉野長太郎氏と山本周五郎
このイベントに申込む 問い合わせをする 施設情報